建設ワンダーランド

新卒建設コンサルタントの日々を淡々と綴ります

濃厚接触者に認定されてから症状が出るまでにすべき準備

心地よい秋へと季節が変わりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
例年と違い涼しい日々が続いており、早くも人肌恋しい時期となりましたが、私は相も変わらず独身貴族の日々を謳歌しております。

所属部署の大型プロジェクトが始動し、9月~10月はまるまる奈良県に滞在する予定となっていましたが、チームの一人がコロナ陽性となりメンバー全員強制送還・・・2週間の自宅待機(テレワーク)と毎日の体調報告が義務付けられました。今日はちょうど10日目、幸い自分も先輩方も体調に異常なし。陽性が判明した先輩も熱が下がったため、9月末から再始動の予定がたった。
withコロナの時代、いつまた自宅待機命令が出た際の備忘録として、この期間に行ったことをまとめようと思う。

ざっくり分類すると以下の2つ
①多方面へ濃厚接触認定の連絡
②通販・置き配のフル活用

この2つを細かく書き続けていく。

①多方面へ濃厚接触認定の連絡

新卒は何よりもホウレンソウを順守しろと言われる、言われすぎてもう耳タコ。でも有事の際はやっぱり大事だと実感した。自分は大丈夫でも他人は感染してるかもしれない、その人は大丈夫でもその人がスーパースプレッダーになるかも・・・と波及効果が底知れない、ここがコロナのうざいポイント。だからちゃんと言わないといけない。間接的に誰かを殺してた、なんて寝付きが悪過ぎる。

俺が報告したのは同プロジェクトに参加している人陽性発覚前に会っていた人この先会う予定の人、まぁ当たり前か。ここで意識したのは必要以上に伝えないこと。陽性者のプライバシーは守らないといけない。同じ部署でも業務で被っていない人には伝えていない。課長判断だがこれには納得。

 

②通販・置き配のフル活用

濃厚接触に認定された以上、軽々しく買い物に出るわけにはいかない。やむをえず買い物に行く人もいるんだろうが、俺には文明の利器が味方する。

 

この期間に愛用したのはAmazonとイオンのネットスーパー。Amazon Prime会員なのでお急ぎ便が無料なことと、置き配や宅配ボックスの指示が直感的に出来る便利さから愛用した。テレワーク用品やDIY製品はだいたいAmazonを使った。

日用品はイオンのネットスーパーを使った。最低注文金額が700円だから注文しやすいこと、大体翌日配達枠が空いてるから次の日には受け取れること・レジ袋を大量にくれることからイオンを選んだ。

そしてもう一人の心強い味方、宅配の冷凍総菜サービス Noshを契約した。出かけられないからって毎日料理は面倒だし毎日インスタントも精神衛生上良くない。2週間おきに10食の契約をした。1食あたり約600円と決して安くはないが、結構美味いし、まぁよろしい。

 

今週いっぱいは油断できないがまぁ意外と楽しくやれてる。こういう時一番頼りになるのは人との繋がり。いつもはLINE返すのも面倒だと思うが、この期間は早く返事が来ないかなとワクワクしていた、まるで片思いの中高生。


心配のメッセージもありがたいが、他愛ない会話が一番免疫を高めてくれる。エビデンスは無いが俺に限ってはたぶんそう。

<1K7畳DIY>8月に買ったもの

4度目の緊急事態宣言は2度の期間延長により9月12日までとなった。

 

もう慣れた」「宣言なんて無意味」「テレワーク出来ない職業はどうするんですか」「オリパラ中止しろ」などなど、不毛な政府批判ツイートが散見される。緊急事態宣言なんて一種の指標でしかなく、国民1人1人が日々の行動を変革するためのものだと思う。結局感染して苦しむのは自分と周りの人と医療従事者。金にもならず、前向きな議論にも繋がらないその呟きこそ無意味だろと思うが、本人たちは怒りの捌け口にしていてスッキリしてるんだろう、それで幸せになるならそれでいい。

かく言う私はほぼ自粛をしていない。会社は原則テレワークだが仕事柄出張が多い。土日には友人とご飯を食べに行くこともあり、リラックスのため銭湯に行くことも多い。マスクどころか何も身に纏っていないため、飛沫感染の温床である。悪い考えだが結局のところコロナは運。注意していてもかかる奴はかかるし、飲み会に行きまくってもかからない奴はかからない。リスクを承知でしたいことをするに尽きる。

しかしコロナのおかげで「おうち時間」に着目することが出来た。コロナ唯一の善行と言っていい。自他ともに認めるアウトドアな私は、インドアのことを全く考えていなかった。以前は寝に帰るだけのお粗末な部屋だった。おかげで部屋は散らかり放題、コロナ初期は部屋の片づけにだいぶ苦労した。そんな私も1年という歳月を経て新しい生活様式にアップデート。部屋のDIYに興味を持った。

 

長い枕詞だったが、いよいよ本題に入る。

8月のDIYのテーマは「照明」である。なぜ照明なのか?これには大きな意味がある。照明と言うのは先の見えないに光をもたらし、未来への足掛かりになってくれるものだ。私事だが8月に23歳の誕生日を迎えた矢先にお付き合いしていた女性と別れた。もうズブズブの闇まみれだった私を救ってくれたのは、照明だった。

本音は家中LED電球にして電気代浮かせようと思った)

 

買ったのはこちら↓

玄関とトイレには人感センサー付きの電球に替えたおかげで、出先から帰ったりトイレに入った時に自動で点灯するようになった。

f:id:wonderlandArles:20210829182447j:plain

人感センサー付きLED電球(可変ソケットで真下を向くようにした)


近づくだけで表情がパッと明るくなる様に何度救われたか・・・ペットを飼う人の気持ちが今なら理解できる気がする。ちなみに我が家のソケットは斜め付けのタイプで、そのままではせっかくの人感センサーがうまく反応しない可能性があった。そのため、角度調節が可能な可変ソケットをわざわざ購入した。

 

そしてリビングは備え付けのシーリングライトを外しダクトレールを取り付けた。私が勝ったのは小さいがネジ穴を開ける必要があった。穴を一切開けずに取り付け可能なものもあったため少し後悔したが、原状回復費用で払う額以上のQOLを獲得すればいいと割り切った。

f:id:wonderlandArles:20210829184009j:plain

リビングのダウンライト

オシャンだ・・・非常にシャレオツ。なんということでしょう、無機質なシーリングライトがこんなお洒落なダウンライトに様変わり。難点はスポットライトを2つしか付けてないから若干暗いこと、まぁ買い足せばいい話。

そしてさらに一工夫

f:id:wonderlandArles:20210829184645j:plain

ダイソーのスピーカーを特大S字フックでぶら下げた

Bluetoothスピーカーをぶら下げることで、部屋がまるで映画館に様変わり。音質にこだわりがない私は、500円で買った防水スピーカーでも大満足。youtubeでカフェBGMとかASMRとか再生すると、瞬く間にQOL爆上がり。

 

DIYにハマってしまった。今はフロアタイルと壁紙が欲しい。9月は忙しいからどれだけ取り組めるか未知数だけど、トイレのDIYを考えています。実行したら紹介します。

では、またいつか。

クレジットカードを複数所持する不毛さ

2021年8月2日

一人暮らしを始めて5か月が経過し、ふと貯金が進んでいないことに気づいた。
思えば食洗器だのアロマだの、おうち時間の充実を言い訳にして、好き勝手買いまくったつけが来たらしい。

新卒1年目の目標「70万円貯金する」を達成するために、そろそろ出費の見直しが必要と考えた。
※70万に特に理由はない。100万は無理かな・・・まぁでも7割くらいならいけるか、なんて浅はかな考え

 

出費管理の簡便さやポイント還元の面から、支払い方法はクレカバーコード決済で行うよう心掛けている。現金を利用するのはパスモへのチャージ、床屋、会社近くの中華料理屋くらいである。
使用しているクレカ、バーコード決済は以下の通りである。

今月のJCBカードWの支払金額は79000円、楽天カードは未確定だが、既に80000円を超えている。社会人1年目の手取りに対して高すぎる出費だ。これはまずい、貯金どころか普通にマイナスの可能性がある。どげんかせんといかん。外食自粛と固定費削減から始めようと思う。

そして、クレジットカードの支払金額を見て思ったことがある。

カードを1枚に統一すればポイント還元が捗るのではないか?てか2枚に分けてるのって単純に無駄じゃね?

 

2枚作ったのは学生時代の貧困さ故なのだが、この先の社会人生活を考えたら1枚に見直していいと思う。まぁ楽天カードでいいかな

大学に入って最初に作ったのがJCBカードW。

  • 年会費無料
  • ETCカードも年会費無料
  • Amazon利用時、提携サイト経由でポイント2倍

この3つに惹かれて作成した経緯があるが、今考えると大したことはない。以下のように1人論破ごっこが出来る。

  • 年会費無料
    楽天カードは当たり前のように年会費無料
  • ETCカードも年会費無料
    楽天ダイヤモンド会員の私はETCも年会費無料
  • Amazon利用時、提携サイト経由でポイント2倍
    JCBのポイントが2倍になるより、楽天ポイント1倍でよくね?

JCBカードの分を楽天カードに統一すれば、1ヶ月16万円。改めて意味わからん金額だが、楽天ポイントが1600ポイント貰えるということでもある。ポイントが群雄割拠する令和において、楽天ポイントは使い勝手が非常に良い。実店舗での使用OK、楽天市場でもOK、楽天カードの支払いにもOK。

今月のJCBの支払いが終わったら、解約手続きと公共料金の変更手続きを行おうと思う。
4年間の付き合いのJCBカードWちゃんと別れるのは名残惜しいが、彼女もきっと分かってくれるであろう。