建設ワンダーランド

新卒建設コンサルタントの日々を淡々と綴ります

クレジットカードを複数所持する不毛さ

2021年8月2日

一人暮らしを始めて5か月が経過し、ふと貯金が進んでいないことに気づいた。
思えば食洗器だのアロマだの、おうち時間の充実を言い訳にして、好き勝手買いまくったつけが来たらしい。

新卒1年目の目標「70万円貯金する」を達成するために、そろそろ出費の見直しが必要と考えた。
※70万に特に理由はない。100万は無理かな・・・まぁでも7割くらいならいけるか、なんて浅はかな考え

 

出費管理の簡便さやポイント還元の面から、支払い方法はクレカバーコード決済で行うよう心掛けている。現金を利用するのはパスモへのチャージ、床屋、会社近くの中華料理屋くらいである。
使用しているクレカ、バーコード決済は以下の通りである。

今月のJCBカードWの支払金額は79000円、楽天カードは未確定だが、既に80000円を超えている。社会人1年目の手取りに対して高すぎる出費だ。これはまずい、貯金どころか普通にマイナスの可能性がある。どげんかせんといかん。外食自粛と固定費削減から始めようと思う。

そして、クレジットカードの支払金額を見て思ったことがある。

カードを1枚に統一すればポイント還元が捗るのではないか?てか2枚に分けてるのって単純に無駄じゃね?

 

2枚作ったのは学生時代の貧困さ故なのだが、この先の社会人生活を考えたら1枚に見直していいと思う。まぁ楽天カードでいいかな

大学に入って最初に作ったのがJCBカードW。

  • 年会費無料
  • ETCカードも年会費無料
  • Amazon利用時、提携サイト経由でポイント2倍

この3つに惹かれて作成した経緯があるが、今考えると大したことはない。以下のように1人論破ごっこが出来る。

  • 年会費無料
    楽天カードは当たり前のように年会費無料
  • ETCカードも年会費無料
    楽天ダイヤモンド会員の私はETCも年会費無料
  • Amazon利用時、提携サイト経由でポイント2倍
    JCBのポイントが2倍になるより、楽天ポイント1倍でよくね?

JCBカードの分を楽天カードに統一すれば、1ヶ月16万円。改めて意味わからん金額だが、楽天ポイントが1600ポイント貰えるということでもある。ポイントが群雄割拠する令和において、楽天ポイントは使い勝手が非常に良い。実店舗での使用OK、楽天市場でもOK、楽天カードの支払いにもOK。

今月のJCBの支払いが終わったら、解約手続きと公共料金の変更手続きを行おうと思う。
4年間の付き合いのJCBカードWちゃんと別れるのは名残惜しいが、彼女もきっと分かってくれるであろう。